奇妙な日記

神さま専用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みせしめ

すこし前にHEROをみた。3週間くらい前かな?

なんていうか、評判通りって感じかな。

公判部分が熱かった。

実際の裁判ではどうなんだろ?

私自身、いくつか裁判を傍聴したけど。
基本的には事務的な感じ。

私が印象に残った裁判は、強姦、業務上過失傷害、殺人未遂。
強姦について、最初はナンパをして合意の下でやっていたが、次第にその過程が面倒になり、車に連れ込んだ後は無理やりやったというもの。
結構な数の被害者がいて、傍聴人の数もそれなりに多かった。
たしか、担当検事は女性だったかな?
被告人は眼鏡をかけた坊主頭の男ともう一人は忘れた……

やったという部分については争いはなくて、男二人でどちらが誘ったかとか、脅したかとかその辺りでもめてるって感じだった。

この裁判を傍聴して感じたことは、既婚者であるにも関わらず性犯罪に走ったという点と性犯罪での裁判は一種の見世物的なものであるという感じかな。見世物といっても被害者についてではなく、被告人のことで多くの傍聴人から敵視されるということ。

まず、性犯罪って基本的に女性経験がない人がするっていうイメージがあったけど、実際には性生活にあまり不満のない人がやるケースが多いというのに驚いた。

次に、推定無罪の原則っていうのが一応あるんだけど(HEROに出てきた)、実際にはどうなんだろ~?
推定無罪の原則っていうのは、裁判で有罪・無罪の判決が確定するまでは被告人は無罪であると看做すっていうものなんだけど、実際には最初から有罪と看做されてる感じがする。最初から有罪で後は量刑が妥当かどうかだけみているように思える。
裁判官がではなく、一般の人の感じとかテレビとか。

まあ、この裁判についてはやったかどうかの事実については争ってないし、責任能力もあるとされてたからしょうがないかもしれない。

実際にやったかどうかの判断はすごく難しい。もしやってないのに警察に無理やり自白させられた(これについて傍聴した裁判で争ってるのがあった。「タクシーの運転手ともみ合いになり刺したという事件で運転手側が殴り掛かってきて勝手にナイフ(被告人の物)に刺さったけど、取調べで自分から刺したんだろ!!と言われて脅された上に、長時間の取調べで意識が朦朧としてる中で自白させられた」と言っていた。被告人側が嘘を言ってたかもしれないけど……)などの場合とかあるわけだし……

大分長くなったから今日は終わり!!

一度くらいは裁判を傍聴してみると良いと思う。

次は、ゼミで裁判官に質問したときのことでも書こうかしらん。
  1. 2007/10/06(土) 02:58:07|
  2. 戯言ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ともー→とみー | ホーム | 京都>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dmaruo.blog88.fc2.com/tb.php/64-5e14a915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

まるお

Author:まるお
昔、縦の成長期があった。
今、横の成長期である。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。