奇妙な日記

神さま専用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

職業としての学問

ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!
今日は、午前中だけ講義に出て、昼からは友人と名駅近辺を徘徊しました。
(゜∇ ゜)ブヒャヒャヒャヒャ

あまり寝てなかったからしんどかった....
(ー_ー )

最近、マックス・ウェーバーの「職業としての学問」を読んでます。
前から読もう、読もうって思って読んでなかったんでようやくって感じですかねぇ(読もうって思ってから3ヶ月くらい経ってるかなぁ)。
なぜ、読もうと思ったのかというと、行政法の先生が推奨してたからかな。

どんな内容かっていうと、どんな内容なんでしょうかねぇ。とりあえず、学問について色々書いてあるって感じです。
例えば、教える側の人間はあくまで客観的な事実、それに基づく計算等に関してだけ教えるべきであって、自分の考え(自分と他の人で違いのある考え)を押し付けるようなことがあってはいけない、とか。そんな感じのことが細かく書いてあります。

まだ、途中なのですが私自身が興味を魅かれたところは
1.主知主義(=合理主義)から脱却しようとしてもうまくできない
2.学問上の仕事を完成したという誇りは、ひとり自己の専門に閉じこもることによってのみ得られる
のふたつに興味が魅かれました。

1については、何でも合理的に片付けれないものがあるって思っても、じゃあそれが本当に合理的に片付けれないものであるのか、という証明は確かに難しいなぁって思いました。そもそも合理的に説明できないものを合理的に説明することは無理なわけなんだけど、じゃあ合理性のあるってことはなんだろう、みたいな...

2については、私自身そうなのですがいろんな事に手を出しては挫折するところがあります。やっぱり、一つの事だけのことを考えてやらないとなかなか上手くいかないってことなんでしょうねぇ。
それでも、あれこれと手を出したくなりますよね(笑)。

以上が私自身が感じたことかなぁ。
おつかれさま~
20070111004903.jpg

  1. 2007/01/11(木) 01:25:28|
  2. 戯言ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんていうか,,,,寒い | ホーム | 朝から....>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dmaruo.blog88.fc2.com/tb.php/7-ac146073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

まるお

Author:まるお
昔、縦の成長期があった。
今、横の成長期である。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。